« ダニ騒動 | トップページ | やっぱり 猟犬だったんだ »

2012年5月30日 (水)

土曜日病院でのこと

土曜日 病院に耳治療とフェラリアのお薬を貰いに行った時のこと

すっごく 混んでいたんだけど、そこにおっきいダンボールを抱えたご婦人が入ってきた

耳聡いララパパは早速 レナの治療中に院長に 鶴 ですか?と

したら 院長 カモだよ 話はそのあと

診察料を払うのに待っていたら、ダンボール夫人がカモを保護してきたんだけど、

院長に治ったら 自分の家で保護する って言った居たんだけど、野鳥は勝手に飼っちゃいけないんだよ

それを一生懸命説明してるんだけど、ダンボール夫人 聞く耳持たずcoldsweats02

前に頼まれてちゃんと野生に返した実績があるから 自分が持っていくと引かない

待合室はイモ洗い状態で、早く院長 治療に戻れよ って声が聞こえてきそうな感じだったな

でも、カモチャン カラスに遣られていたようで、危篤状態だったから 助かったんだろうかな

院長も、うんざりで 「お世話をしたかったら、鳥獣なんたらの 資格を取りなさい」と

院長の家には 野生に戻せないカモが2羽いるから、もし野生に戻せなかったら、自分の家で飼いますので ご心配なく とも 言ってたな

帰りの車の中でララパパ 昔 水たまりに落ちていた雀を助けたら 恩返しで、噛まれたとさ

« ダニ騒動 | トップページ | やっぱり 猟犬だったんだ »

ララパパ。ララママ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/527871/45461193

この記事へのトラックバック一覧です: 土曜日病院でのこと:

« ダニ騒動 | トップページ | やっぱり 猟犬だったんだ »