« 天国から地獄へ | トップページ | 今年のクリスマス »

2010年12月19日 (日)

母と私と花凪

2010.12.12

今日、初七日の法要も終わって ひと段落

寂しくなるのは、これからかな

思い出になるのは、まだまだ先だから

母の事を少し書いておこうかな~

*************************************************

母と花凪との出会いから

花凪は施設じゃなく、下宿

下宿だから、入居者は、利用者じゃなくて下宿人

だから、下宿人はわがままチャンが多いんだよね~

その一人が母

母がディーサービスに行き始めたのは、花凪ではなくて 違うところだったんだけど

そこで、わががまが出て 花凪を紹介してもらってからだから、かれこれ7年のお付き合い

丁度、7年前の12月

母がディサービスで熱を出して 花凪の理事長から電話で、しばらくショートスティしてから、下宿させましょう って 言って頂いてnote

私は、そんなに 大変じゃなかったような感じだったんだけど・・

傍から見ると、限界の様らしかったみたい

やっぱり、しばらくは自責の念に苛まれたけど・・

離れてよかった  離れなかったら鬼になってたかもsweat01

花凪の下宿人になったのは、奇しくもクリスマスイブ

きっと、サンタクロースさんからの母と私に最大級のプレゼントだったんだわ

                    ・

                    ・

                    ・

母の最期はそれこそ、花凪の皆さんに囲まれてみんなに“Mさん、がんばったね”って

優しい言葉を掛けてもらい(本当は、母を囲みながら皆で母を見ながら冗談を言ったりして・・母も笑っていて、で、よくよく見たら、息をしていなくてwobbly

笑いながら逝った  

仮通夜は、涙厳禁で、花凪で母の思い出話 ここでも笑いが・・

寂しいけど寂しくないお通夜 とても暖かい本当に暖かいお通夜をしていただいて

花凪の理事長はじめ皆さんに感謝~

314  

 

« 天国から地獄へ | トップページ | 今年のクリスマス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/527871/38060095

この記事へのトラックバック一覧です: 母と私と花凪:

« 天国から地獄へ | トップページ | 今年のクリスマス »