« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月22日 (水)

今年のクリスマス

今年も花凪のクリスマスパーチー&忘年会が24日に市内のホテルで有ります。

今年もララパパと出席

今年は、妹家族は、欠席
毎年 何時も母が私と妹の間に座って…

母に食べ物を取ってあげたりしていたから、今年は、寂しい クリスマス会に成りそうな予感瘀

一番母が居なくなった事を痛感するんだろうな〜

2010年12月19日 (日)

母と私と花凪

2010.12.12

今日、初七日の法要も終わって ひと段落

寂しくなるのは、これからかな

思い出になるのは、まだまだ先だから

母の事を少し書いておこうかな~

*************************************************

母と花凪との出会いから

花凪は施設じゃなく、下宿

下宿だから、入居者は、利用者じゃなくて下宿人

だから、下宿人はわがままチャンが多いんだよね~

その一人が母

母がディーサービスに行き始めたのは、花凪ではなくて 違うところだったんだけど

そこで、わががまが出て 花凪を紹介してもらってからだから、かれこれ7年のお付き合い

丁度、7年前の12月

母がディサービスで熱を出して 花凪の理事長から電話で、しばらくショートスティしてから、下宿させましょう って 言って頂いてnote

私は、そんなに 大変じゃなかったような感じだったんだけど・・

傍から見ると、限界の様らしかったみたい

やっぱり、しばらくは自責の念に苛まれたけど・・

離れてよかった  離れなかったら鬼になってたかもsweat01

花凪の下宿人になったのは、奇しくもクリスマスイブ

きっと、サンタクロースさんからの母と私に最大級のプレゼントだったんだわ

                    ・

                    ・

                    ・

母の最期はそれこそ、花凪の皆さんに囲まれてみんなに“Mさん、がんばったね”って

優しい言葉を掛けてもらい(本当は、母を囲みながら皆で母を見ながら冗談を言ったりして・・母も笑っていて、で、よくよく見たら、息をしていなくてwobbly

笑いながら逝った  

仮通夜は、涙厳禁で、花凪で母の思い出話 ここでも笑いが・・

寂しいけど寂しくないお通夜 とても暖かい本当に暖かいお通夜をしていただいて

花凪の理事長はじめ皆さんに感謝~

314  

 

2010年12月16日 (木)

天国から地獄へ

母が亡くなって10日
やっと 落ち着いてきたんだけど…

黒い奴
影のようにくっ付いていて、隙を見てはパクン(-o-;)
パクンパクンしてたら、食べ過ぎで オェ〜 オェ〜だよ

お陰で 昨日 今日とご飯は、半分

お腹がすいて 倒れ込んでいま〜す(」゜□゜)」

2010年12月 7日 (火)

最後のありがとう

母が花凪のみなさんに見取られて父の所に旅立って行ってしまった

10月に入院して 持って4、5と言われていたのが 2ヶ月弱頑張ってくれて
入院して1週間位で、退院 花凪でお世話になり 最後は、本当に眠るように…

今 花凪で仮通夜をしてくれて 賑やかな素晴らしい仮通夜をしてもらい、花凪から、会場に向かいます

母の子供でよかった
花凪にお世話になってよかった

今は、気が張って居るから まだ 母が横で寝ているから 寂しくないけど、時間がたって 花凪に来ても母がもう居ないと…

私 泣くかも…

2010年12月 1日 (水)

人助け

昨日、私を会社まで送ってくれたララパパ

帰り 家のすぐ近くの公園の所で黒いぶつを発見V(^-^)V

すぐ横まで来て 良く見ると、人が頭を雪の中に突っ込んで倒れてる〜\(☆o☆)/
ビックリだよ

体を引っ張ってみたけど 動かなかった
ララパパびっくり 一声かけたら気がついてくれて
“すまんが、起こしてくれ”と 起こしたら お礼の言葉を残して杖付いて スタコラサッサと

最初に雪から顔を出したとき、入れ歯が半分飛び出して血が雪に付いていたんだとさ

きっと 何かの拍子に顔面から転んで、脳しんとうでも起こしたんだね あのままだったら、窒息死してたかもね

ララパパ 今年最初で最後の人助けの話でした

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »