« 検査結果 | トップページ | 雪あそび »

2010年3月 6日 (土)

壊れるときは何故か一緒

炊飯器が 突然壊れたwobbly

勝手に メニューが動き回って と~ぜんご飯が炊けない

メーカーに連絡したら、丁寧な応対をしてくれて 大体の料金を教えてくれて、

修理に出すとき(メーカーが大阪)代わりの炊飯器を貸し出してくれて 送る時の

送料も着払いでOK

修理が出来たので、いつ送ったら良いか連絡が来た時に

修理箇所は基盤だったんだけど サービスで、炊飯器の蓋全部と内釜も新しいのに交換したと 

送るときに 料金を払うので、電気ポットの中にある活性炭入りのカートリッジも入れて欲しい と 言ったら それもサービスしてくれたよ~happy01

戻ってきた炊飯器 蓋は、 新品  内釜も新品  きれいになって戻ってきた

料金も 安かったし よかったよん

で、同じ時期に オーブンレンジから変な音が・・

スイッチを入れると、ジージーと これは、爆発すると怖いから 近所の修理屋さんで、直そうと 電話をしたら 修理代が高かったから、新しいのを購入

今のレンジは ターンテーブルじゃないsweat01

思わず、ターンテーブルじゃないんですね って言ったら、今の主流は、ターンじゃないと、時代の流れから 完全に取り残されてた~sweat01

掃除機も 吸い込みが悪くなってきたけど まだ 吸い込めるから もう少し頑張ってもらうさ

古い炊飯器は 蓋のスイッチが壊れてるだけだから コレもメーカーに連絡したら

3500円くらいで 直るかもと言われたので これは 札幌に修理するところが有るから

近いうちに 持って行くことにしたよ (予備にね 置いておくのに)

どうして 電化製品って 同じくらいに壊れるんだろうね

« 検査結果 | トップページ | 雪あそび »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/527871/33659148

この記事へのトラックバック一覧です: 壊れるときは何故か一緒:

« 検査結果 | トップページ | 雪あそび »